トレード記録

最悪の想定と最高の想定

とこんにちわ(/・ω・)/

またまた、久しぶりの更新になってしまいました。

今日は、「最悪の想定と最高の想定を持とう」と、いうお話です。

大きなロットでトレードしている私はよく「メンタル強いですね」と、言われます。

答えは「いいえ、まったく。」

実際に私のメンタルは弱いです。

では、なぜ大きなロットを持てるのか?

①資金量に比べて大きくはないロットでやっているから。

②自分が弱いとわかっていて、その緩和策も知っているから。

③最悪の想定を常に持っていて、それが起きたとき、自分はどう思い、そう感じ、どうなってしまうのか。これをイメージして、対策をしてから動いているから。

私は、スーパートレーダーでも、神でもないです。

相場の中に身を置いていつでも、不安は、緩和はされるけど無くなりはしないし、

最悪の想定とともに生きています(*’ω’*)

だから、お金が増えてもお金をあまり使わないですし、常にほかのビジネスも2,3個しています。

ね?強くないでしょ(*’ω’*)

では、最悪の想定と最高の想定をどうやって使うのか。

私は、過去にとある事故で絶望を経験して、そこから

「最悪の想定」「最高の想定」両方を持って生きるほうが

自分の心が楽で、最悪の想定を織り込んでいる分、全力で玉砕覚悟で

取り組める、そして、諦めないようになれました。

まずは、皆さんも何をするにも「最悪の想定」をしてみてください(/・ω・)/

なんかね、最悪の想定が出来ると、これから起こるかもしれないネガティブな事が細かく見えてきます。

そうすると、そのいくつかのネガティブな事への対処法も、見えてきて

何というか、単なる夢物語ではなく、具体的な道筋を立てれるようになって

それこそが、自分の原動力になり、モチベーションがなくてもちゃんとやり切れるようになります。

でも、気を付けてほしいのは、

「最悪の想定」だけが出来ても対処法が見いだせない時や、自分の弱さやダメな所を受け入れ切れてない人って

ただの被害妄想の人になり、他人に危害を加えたり、妄想なのか現実なのかわからなくなります。

だから、まずの第一歩は

ダメな自分や弱さを受け入れて許してあげる事(*’ω’*)

そして、悪い事ばかり考えてても楽しくないので

「最高の想定」もすること。

うんと、楽しい妄想しちゃってください!

そして、トレードでもエントリーするときには

常に「最悪の想定」と「最高の想定」が出来るようにしましょう(*’ω’*)

そうすれば、半分決済するポイントではサクッと半分決済して

伸ばすところは、ガッツリ伸ばしたり、緩急あるトレードが出来るようになると思いますし

自然とシナリオ想定も深いものになると思います(*’ω’*)

エントリーしたら怯えてしまう人は、この両方の考えを持ってみてください。

初めからメンタルが強い人間なんていないと思います。

最近のトレードのうち2つだけ紹介(/・ω・)/

ポンドは買うしかない状況下にいました(/・ω・)/

オンラインコンサルでもちらほら、ポンドドル買いですよねー!って声が!

嬉しみ(*’ω’*)

ドル円は言ったように107.50割れ、107円での買いだめなら

諦める。って言った手た通りの行動してます(/・ω・)/

オンラインコンサル参加者は入れたかなー( *´艸`)