祝)教室開始~時が経つのは早すぎる~ユーロドルトレード~

もふ丸が8月で1歳になります。

 

小さい頃はこんなかんじだったらしいです。

 

はい、モフっとな!

 

私は、生後5か月でもふ丸を飼ったので、小さい頃は見たことないですが、

このフォルム・・・・・・たまらない( ゚Д゚)!!!

今では、もはや、家の主で私が住まわせていただいてる状態。

最近のもふ丸は・・・・・・もう、面影も無いほどに・・・・・・・・

 

はい、もふっとな!

 

 

お肉屋さんにいそうな感じに仕上がっています。

 

モノを落とすのが大好きで・・・

ノートPCに、ブランケット、落としたい物をすべて落とした後は

満足げなこの顔・・・!!!!!

はあ、可愛いですね~♪(親ばか)

質問返し♪

ゆかさん、こんにちは。
仕事のお昼休憩の合間にメッセージしてます。
現在の私の状況はコメント頂きました検証段階の
①の段階でしたが検証作業のエントリールール(ポイント)を決める(作る)

際テクニカルのみで作った方がよいのでしょうか?

それともファンダメンタルズも取り入れるべきなのでしょうか?

段階によって、変えた方がよいのでしょうか?

(ファンダメンタルズは数値化が難しいと思いますので入れてしまうと検証データそのものがファジーになるのではと感じました、ただファンダメンタルズを否定してとの事ではないので悪しからず)
アドバイス頂けると幸いです(^^ゞ

解答

検証段階では、テクニカルを極めて

実際の日々の、リアルチャートで、ニュースや指標、発言、金利差などを追った方がいいと思います♪

何にせよ、エントリーするときは、テクニカルでタイミングを取るので

発生したニュースなども、トレンドが出てから追います(^^♪

なので、検証中は、まずは、テクニカル分析一転突破でいきましょっ(*’ω’*)

 

感謝

 

無事に教室がオープン出来ました~♪

ちょこっとだけ中身を(^^♪

シナリオは、前日のニュース、発言、今後のイベントを絡めて立てていきます。

教室はこんな感じです~!

では、今週も相場に感謝しながら頑張っていきましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です