2018.4.6豪ドル円〖トランプ大統領の発言〗

こんにちわ~!

最近はもう、やりにくい相場ですよね~

トランプさんの貿易絡みの発言は本当に・・・。

ドル円は雇用統計用に仕込んでおいたポジションが朝っぱらから引っかかり・・・。

プラスだったのでよかったものの、、、。

でも、発言で豪ドル円を狙えそうだ!と見えたのでいいとしましょう。

 

まずは、ニュースから見ていきます。

ドル107円付近へ下落、米大統領が対中追加関税の検討を指示

[東京 6日 ロイター] –
<08:55> ドル107円付近へ下落、米大統領が対中追加関税の検討を指示
ドルは107.02円付近。一時107円ちょうどまで下落した。
きっかけはトランプ大統領の発言。
トランプ大統領は1000億ドルの対中追加関税の検討をUSTRに指示した。

中国が「米国の知的財産を不当に取得」していると述べ、通商を巡り「依然交渉の用意」があるとした。
米S&P500種Eミニ先物は同発言を受けて1.1%下落、ドル/円でも米国株安を受けてリスク回避の動きが強まり、円が買い進まれた。
<07:57> ドル107円前半、米対中貿易政策の強硬派の発言も
ドルは早朝の高値107.43円から107.15円付近まで下落した。                 出典:ロイターニュース

 

このニュースを見て、ドル円下落、そして中国絡みは豪ドルに影響が出るであろう。

で、豪ドル円監視していました。雇用統計もありましたのでドル円も同様にした目線。上がったらたたき売りのシナリオでした。

 

豪ドル円日足チャート

 

下降トレンド終了レンジ入り。

豪ドル円4時間足チャート

 

上昇トレンドからレンジ入り。

豪ドル円1時間足チャート

 

上昇トレンド終了のレンジ入り。

エントリーポイント

 

まずは、水色四角が発言での下落です。

下落の起点に売り注文。ライン越えにストップ、発言での安値に決済を置いておきました。

 

ワンポイントレッスン

発言による下落や上昇は飛び乗りは禁物です。

きちんとニュースを読んで戻りを待つ!!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です