ドル円シナリオ2018.2.25

これからのトレードシナリオです。

月曜日は

23:00

ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、発言 。

24:00
1月 新築住宅販売件数 [年率換算件数] 

24:00
1月 新築住宅販売件数 

イベントはこんな感じです!

ドラギ総裁の発言には注意が必要ですね!

トレンドがいきなり変わるのは

要人発言や金利に関する発言だったりすることが多いのでしっかり把握しておきましょう。

 

テクニカル分析ドル円シナリオ

 

まず、日足の環境から。

日足:下降トレンド中

日足メインでの直近トレードチャンスは日足の戻り売り。(黒シナリオ)

4時間足:上昇トレンド終了後の上昇バイアスレンジ中

日足に従って戻り売りを狙うならレンジ上限からの売り

4時間足メインで考えるのならレンジ下限からの買い(レンジ上限まで)

1時間足:下降トレンド終了後の下降バイアスレンジ中

日足・1時間足の方向に沿ってレンジ上限からの戻り売り

レンジを上抜けてもすぐ上に4時間足のレンジ上限があるので

買うのであれば、4時間ラインも上抜けてからがいいですね。

レンジトレードが苦手な方は1時間足のレンジ割れ、

下降トレンド発生してからラインやミドル反発で戻り売りすればいいですね

ワンポイントレッスン

 

デイトレードは1時間足と4時間足の直近のラインに気を付けてシナリオを立てる事。

ラインの間のボラが狭い中で動いているときは、ノートレードでいいと思います。

私は、その日のイベントや上位時間枠の方向を見て

どの時間足のシナリオに従うのか決めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です