エントリー直前に恐怖と不安で自信が持てない原因は検証不足?!

どうも、ゆかです。

皆さんはこんな経験はありませんか?

色々なブログを読み漁ると、重要な事も手法も全部書いてありますよね。

その中で、優位性のある手法に出会い、検証の大切さも知り

いざ、検証を開始してエントリーポイントが明確に理解でき、行動も出来るようになった。

そして、実際のリアルタイムのチャートで分析をして、エントリーできる場面まで相場が来た。

『来た!エントリーだ!』と心に決めたエントリー直前に、

 

あなたは自信を持ってエントリーすることができますか?

 

シナリオを建てた時点では自信満々の状態なのに、

何故かエントリー直前になると恐怖と不安で押しつぶされそうになり

怖気づいて自分の建てたシナリオに素直に従えず、検証作業では出来ていたことが出来なくなる。

これまでにエントリー直後にすぐに逆行して、最初から含み損を抱えそのまま損切りになった経験をしてきたなら、

その記憶が鮮明にある分、なおさらエントリー直前に襲ってくる恐怖と不安は大きいですよね。

今話したように、エントリー直前になかなか自信を持つことができず、いつも不安を抱えながら

『本当にここで良いのかな?逆行してしまうのではないか?』と考えているなら、

自信を持ってエントリーできるようになるために、必要なものは何なのか?具体的に話していきます。

 

セミナーやコンサルを受けた事がある方は、経験あると思いますが

『エントリー直前に恐怖にかられ、エントリーが出来ないんです』

なんて、言うと『検証が足りてないからです!』

なんて言われた経験はありませんか?

確かに、検証不足の時もありますが

それだけを鵜呑みにしてしまうと検証地獄の泥沼にハマる可能性があります。

 

エントリー直前に襲いかかる不安と恐怖の正体とは?

 

まずは、その正体不明の恐怖がどこからやってきているのか。

きちんと、把握することが大切になってきます。

多くの方は、エントリーした後の先がどうなるかわからない恐怖により

エントリーを躊躇してしまうのではないでしょうか。

そして、検証不足だと思い込み相場の先が読めるようになるまで検証しまくればいい!

なんて考えて我武者羅に検証作業をする。

 

そう、これが泥沼無限ループの始まりです。

 

確かに、チャートの右側が見えないのは恐怖ですよね。

私も過去、エントリー直後に『神頼み』をするだけの日々を過ごしたこともあります。

エントリーする時は誰もがそうですが、チャートの右側が見えていない状態であり、

この先相場がどう動くかは後にならないとわかりません。

なので、検証を沢山したとしても今後、絶対にチャートの右側が見えるなんてあり得ません。

そんなものが存在するなら、検証した人は皆『超がつく億万長者』になっているはずです。

 

 

では、どうしたらその恐怖がなくなるのか?

 

 

『相場の先なんて読もうとしなければいいのです。』

 

そもそも、既にとっておきの武器をもっているじゃないですか。

 

『優位性のある手法』という。

 

トレードは、トータルで勝つモノ。と、言われる通り

現役で勝っているトレーダーすらも、相場の先読みなんて出来ません。

だから、トータルで勝つモノと言われるんです。

ただ、検証しただけでは拭えない恐怖は

『夢』をみてしまうからなんですよね。

『もし、沢山検証をしたらチャートの右側が見えるのではないか』なんて

 

儚い夢を・・・。

 

もう、その夢は捨てましょう!

 

そして、トータルで勝つということを理解し実行できるように訓練しましょう。

 

まとめ

 

エントリー直前に恐怖と不安で自信が持てない原因は『夢』を見るからです。

相場の先は絶対に読めません。

解決方法は、検証作業の際に、正しい資金管理と、鉄板パターンを身に着けることです。

そうすれば、考え方が変わり、エントリーするときの恐怖もだんだん無くなっていきます。

すると、自分の構築した『手法・パターンは絶対にトータルで勝てる』と、自信に変わります。

日々、うやむやにエントリーチャンスでトレードを繰り返しても、自信なんてつくはずがないですからね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です