何が正解!?FXで正しいエントリータイミングの取り方

どうも、ゆかです。

最近ブログ用にPCを買ったんです。

可愛い白のノートPC~♪気分が上がる~~!!!!!!!!!!!

その気になってチャートの背景まで全部白に統一しました!(笑)

ちょっと目がチカチカするけど…ブルーライト対策のメガネしてるから多分大丈夫。(笑)

家の家具も白が多いし、床も白?だし!白が好きだったんだな~。

なんて、気がづいた今日この頃。

でも、次はアジアンテイストな内装にも住んでみたいかも!(笑)

親友の家がそうなんですけど!

私の家みたいに、生活感が無いとは違って

「あったかい感じがする!」

なんか、素敵だな~って憧れてしまいました。

 

さて、今回は正しいエントリータイミングの取り方についてお話していきます。

 

FXって手法や考え方も違えば

エントリータイミングの取り方も人それぞれで違います。

何故かというと…

どんな手法を使おうが相場環境をきちんと把握して実用化していればトータルで勝てるからです!

でも、沢山ありすぎても困っちゃいますよね?

今回は、私のエントリーのタイミング取り方、考え方を紹介します。

 

正しいエントリータイミングの取り方

 

私が知っているエントリータイミングの取り方は3つです。

 

①ポイントとして狙っているライン(価格)タッチでバチコーン!のGOGOエントリー

②ラインが機能しているのか確認をしてからのエントリー

③ラインが機能+短期足が転換してからのエントリー

 

言葉にするとわかりにくいのでチャートを使って説明しますね!

 

まず、上の①~③をチャートに落とし込むとこんな感じです。

 

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

 

 

次に、メリットとデメリットについてお話します。

 

①いち早くエントリーをするので上手くいけば

1度もマイナスになることなくス~っっと利が乗るし、思ったように動かない場合も損切が浅く済む。

しかし、ラインでピタッと止まり想定した方向にスッと向かうことはあまり無いので勝率が悪い。

 

②ラインが機能している事を確認するので勝率はそこそこで、損切が浅く済む。

しかし、1度目でスッーと行ってしまうと乗れない。

 

③ライン機能確認+短期足転換もエントリー根拠にしているので勝率が高い。

しかし、②同様1度目でス~っといってしまうと乗れないし、損切が1番深い。

 

こんな感じですかね!

 

ちなみに、この場合の損切場所は3つともチャート赤ラインになります。

損切を置く位置も根拠があるので③でエントリーした場合でも、損切は赤ラインになります。

 

 

さて!皆さんは、どれを選びますか?

 

 

ここは、性格の違いが大きく出る部分ですね!

 

 

 

ちなみに私は、主に②で攻める派ですね。

 

相関で合成通貨(主にポンド円)をスキャルピングする時などは①を使いますが

それ以外は、②がほとんどです。

 

③を使わない理由は、どんなに分析してもタイミングを取っても…

結果が全てなので最後までどっちにいくかわからないからです。

わからないものに、大きいリスクを取りたくない。って感じですね!

だって、どうせ最後はどっちにいくかわからないのであれば損切が浅く済む方が私は気が楽なんです。

ココは性格の差が出るので、自分だったらどれがいいかな~?

なんて考えてみて

自分で決めて検証してみてください。

 

まとめ

 

他にもエントリー方法はあるかと思いますが

FXは結果が全てなのでどんなタイミングの取り方もそれで儲かっているのなら正解です。

調子に乗って正しいエントリータイミングの取り方なんて書きましたが

これは、私の中ので出した正解という意味です♪

 

チャオっ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です